運送業関連の求人情報

HOME | SITEMAP

トップ » 求人情報の内容について

新着情報

過去の情報一覧

求人情報に気をつけて

転職活動をするのに、まず多くの方が利用するのはハローワークでしょう。ですが公共機関であるハローワークの求人も、実は結構嘘やでたらめな内容が記載されていることがあります。実はこれは、労働基準法に「あくまで労働基準の目安であるものなので、労働条件の明示違反ではない」とされているからです。つまり求人に適当なことを書いても、(法に違反していれば別ですが)それは罪にならないのです。あやしいと思う場合、面接の際に遠慮をせず離職率などを尋ねてみましょう。やましいところのない会社でしたら、きちんと対応をしてくれます。

求人募集は後から出てくる

自分が探している求人が見つからないと感じる事はありませんか。これは、「働きたい」という気持ちが強いので気持ちだけが焦ってしまったり、先走ったりしているからです。何故働きたいのか考えると金銭面で必要だからです。計算外の出費が続けば働かなくてはならないという思いも強くなります。しかし、焦って探さないようにすることが大切です。求人は、常に募集をしています。自分の理想の仕事時間が見つかるまで、何日、日数が必要になるかわかりませんが、募集は随時されているのでそれまで待てるのならば考えてみてもいいでしょう。