運送業関連の求人情報

HOME | SITEMAP

トップ » 求人情報の重視する点とは

新着情報

求人情報を閲覧するときの心得

求人情報を閲覧する際、やはりみなさん給料を気にしますよね。中にはやりたい仕事ができればいい、という人もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、初めて情報を閲覧する人にとってこれに記載されている給料はすごく魅力的かもしれません。何故なら情報に記載されている額は税込み額なので、税金などが引かれる前のものだからです。社会経験が初めての人にとって税金が天引きされるということは、大変ショックが大きいことでしょう。みなさんもそんな経験は覚えがないでしょうか?求人情報を閲覧する際には手取り額を気にして見るようにする、というのが閲覧するときの心得とも言えますね。

給料の手取り額が多くなる場合

給料の額面が同じならば基本的にどこの会社で働いても手取額は変わりません。せいぜい違うのは通勤費くらいです。扶養者の人数などによって、控除額は異なりますが、これはどこの企業で働くかによって決まるものではないので、企業による違いはないわけです。ただし、残業代に関しては、同じ給料であっても異なってくる場合があるので注意が必要です。残業代は基本給を基準にして計算されるからです。基本給が低くて手当てが多い求人では残業手当の計算の基準額が少なくなってしまうので、手取りはあまり増えません。逆に、基本給が高くて手当てのない求人では残業手当が多くなります。