運送業関連の求人情報

HOME | SITEMAP

トップ » 多くの現場で活躍する求人

新着情報

栄養士の求人に応募するために

栄養士の求人は数多くあり、その職種も保育園から老人ホーム、学校、医療施設、調理師、食品メーカー等と幅広く、様々な場面で活躍することが期待出来ます。また新卒者だけではなく、転職希望者向けの求人も多い分野ですので、持っていると大変有利な免許です。実際に栄養士の免許を取得するには、厚生労働大臣の指定した養成施設(専門学校、短期大学、4年制大学)で2年以上知識と技能を習得し、都道府県知事の免許を受けなければいけないと定められています。学外実習も必須であるため、対象となる養成施設では夜間部や通信教育課程は認可されておらず、全て昼間部のみとなります。

栄養士の仕事内容について

栄養士か管理栄養士かでも仕事内容が異なりますが、以下では区別ぜずに説明します。病院での仕事は主に、献立作成、食材発注、食札管理、患者の栄養摂取状況の把握、NSTの参加などです。他に学会に出席したりする場合もあります。老健でも上記と同じく食事の管理や入所者の健康状態の管理を行います。給食管理会社に就職した場合は、主にその会社と契約している社員食堂や病院、老健などで献立業務全般を行います。また、求人は少なめですが公務員としても働く道もあります。求人媒体としてはインターネットやハローワーク、情報誌などでこまめにチェックをするか、学校の恩師や知人に紹介してもらうなどです。